2018年・買って良かったもの&面白かったもの

 

■2018年・買って良かったもの

○オーバーナイター
→眼鏡・鍵・財布を置く専用のケース。整理整頓は正義。
https://wowma.jp/item/258362018

○ルータ収納ボックス
→縦型なので、とっても省スペース。
https://item.rakuten.co.jp/mihama/rb-15s/

○段ボール収納ラック
→今までは押し入れに何となく放り込んでいました。
https://item.rakuten.co.jp/ymworld/25-236/

○電気毛布
→マイクロファイバーなので肌触りが気持ちよかです。

○クワトロボタニコ・男性化粧水
→今年からスキンケアはじめました。加齢に負けるな。寝る前に一日一回。

○Zolo Liberty ワイヤレスイヤホン
→料理洗濯をしながらRadikoでラジオが聴けるのが便利。

○iPhone8
→コンパクトなiPnone5が好きだったけど、この大きさにもすぐ慣れますね。

○眼鏡(今のプロフィール写真のやつ)
→サーモント風メガネ。金子眼鏡にて。今でも一軍です。

○VRゴーグル・Oculus Go
→現在は、FANZA専用Player。

○セラミック歯
→6個くらいあった歯の銀歯を、全て白いセラミック&レジンに換装完了。

■2018年・面白かったもの

○バーフバリ
○勝手にふるえてろ(監督トーク付き)@福山シネマモード
○カメラを止めるな!@京都桂川イオンシネマ
○神田松之丞@岡山成金の会
○Tom Misch
○ジェーン・スー刊行記念トークショー@大阪スタンダードブックストア
○showmoreライブ@大阪NOON+CAFE

2019年カレンダー公開


お待たせいたしました!
来年(2019年)のカレンダーが完成いたしました。
ダウンロードと詳しい解説はこちらまで
2019年カレンダーPDF無料ダウンロード

2019年と2020年は、改元とオリンピックによる祝日変更などありますが、正式発表があり次第、随時、差し替えアップデートしていきます。

皆様のご利用と、励ましのコメントお待ちしております。
(もちろん全てのコメントは読ませていただいております!お一人ずつに返信できなくてすいません)

スーパーレジカゴの白テープの正体

生協スーパーでレジに並んでいたら、前の人の精算の終わった買い物カゴに、お店の人がフタをするように白い細い紙をセロテープで貼り付けていた。

何事? と思ったら、レジカゴの色が店のものと違うことに気づき、ああ、持ち込みの買い物カゴには、こういう処理をするのねと理解しました。

一方最近、ハピーズは買い物カゴと精算の終わったカゴの色を変えるようになっていました。(買い物は緑のカゴで、レジの所で黄色のカゴに移し替えられる)

どちらも、万引き対策ということですよね? 最近万引きが増えているとしたら残念ですね。それとも違う理由かな。生協はレジ袋に5円が必要なのでちょっと面倒。

いっそのこと、持ち込みのレジバッグを買いましょうか。レジカゴを同じサイズで、店員さんに詰めてもらったら、そのまま持ち帰れるタイプのやつ。

女性が良いと思う男性ファッション

ロンドンハーツの「一般女性が選ぶ 芸人私服-1グランプリ」を見ていたら、予想通りシンプルなモノトーンを着ている芸人さんが高評価だった。

よく男性ファッション誌に、「女性が良いと思う男性ファッションについて」という特集がありますが、一言でいうと「保守的」なんですよね。清潔感やサイズ感は前提として、キレイめ・シンプル・モノトーンコーデ・セットアップが高評価で、アクセサリーのジャラ付け、ワイドパンツなどは評価が低いです。夏場のショートパンツでさえ微妙な評価ですし、「おしゃれ過ぎる人はイヤ」という声もよく聞きます。

これ、考えてみると、「男性が好む女性ファッション」も同じことを言っているんですよね。派手なメイクは好まれず、すっぴん風が評価されるし、ナチュラル感が好まれる。極端で強めのファッションは嫌われる。
もちろん自分の好きなファッションを追求する自由はありますが、どうせなら……モテたい!

なので、最近のファッション誌を見ると、サイズ感が大きくなったり、ワイドパンツが流行っている傾向もありますが、それは避けるようにしています。パンツはスリムフィットテーパードに限る。大きいサイズ感も若い人ならOKだけど、40代にはちょっと厳しい。

ちなみに、「女性が好む男性ファッション」は何が参考になるかというと、女性ライフスタイル誌にのっている男性のファッションです。例えば比較的「an-an」には多く登場しますかね。
もしくは、本屋で女性ファッション誌の棚に行き、一番いいなと感じた女性が表紙のファッション誌を買ってみる。それに出てくる女性モデルさんの横に立ってもおかしくない自分の洋服、ということを想像すると、自分の理想とするファッションのイメージが定まってくると思います。

その逆は、はいそうですね、男性ライフスタイル誌に出てくる女性アイドル・女優のファッションです。あるいは、グラビアモデルの水着ではない洋服であるとか。

2018年カレンダー一部不具合【修正済み】

2018年カレンダーの月曜はじまり版につきまして、二十四節気・雑節レイヤーに一部表示不具合がありました。

1月~3月の二十四節気・雑節(中)の記載内容が、二十四節気・雑節(小)レイヤーに重なっていたものです。

現在は修正対応していますので、お手数ですが、再ダウンロードをよろしくお願いいたします。

2018年カレンダー公開

お待たせいたしました!
来年(2018年)のカレンダーが完成いたしました。
ダウンロードと詳しい解説はこちらまで
2018年カレンダーPDF無料ダウンロード

皆様のご利用と、励ましのコメントお待ちしております。
(もちろん全てのコメントは読ませていただいております!お一人ずつに返信できなくてすいません)

仕事の技術の話をつらつら

仕事の技術の話をつらつら書きます。

■Dreamweaver
・CC 2017は、新機能がいろいろあるけど、Sassだと上手く機能しないことが多かったです。リアルタイムプレビューとか、cssクイック編集とか。

・コードフォーマットの適用も、SCSSは対象外。(ということが色々推して知るべし)

・検索パネルは使いやすかった。

・致命的だったのは、CC 2017では、ファイルウィンドウ上でのファイル名変更やファイル移動が、html/cssに反映されなかったこと。それだと、IDEを使っている意味ないじゃん! これは、Bracketsが入ったことが原因なんでしょうか。

→結局、CC 2015を使っています。emmetの拡張機能を添えて。

■Illustrator

・長らくFireworksでしたが、そろそろ乗り換え。

・CC 2017になって、web対応(ピクセルパーフェクト対応)が進化したので、これは使える。

・ただし、クリッピングマスク付きの画像が、余白付きでしかアセット書き出しできない・・・。画像書き出しについては、Photoshopでせざるをえない。

・画像の配置については、dpiによって貼り付けサイズが変わってくるので、そこもピクセルパーフェクトではないです。1000×800ピクセルの画像が、貼り付けると、1000×799.14ピクセルみたいになり、当然、端がぼけます。

・縮小して配置した画像の書き出しも、画質が悪いので、その意味でもIllustratorから画像を書き出しするのは現実的ではない。

■photoshop

・スマートオブジェクトを用いて、画像の画質調整、トリミングが非破壊でできます。@2xの画像書き出しも簡単になりました。

■lightroom

・自分で撮影した写真の現像だけでなく、クライアント支給の写真を調整するときも便利。主に、露出補正と傾き・レンズ補正です。

■prepros

・Sassコンパイラです。Koalaを使ってたけど、日本語フォルダ名が通らなかったのが面倒だったのが、preprosは大丈夫みたい。

・Autoprefixerはもちろん、各種のコンパイル、ライブリロードや、FTPや、スマホとのブラウザーシンクもあります。

・高機能でUIもこなれていて、プロの使える道具という感じです。ただしフリーソフトではなく、お値段29ドル。

■sublime text

・SCSS自動整形と、マルチカーソルだけにしか使っていない。SCSS自動整形は、なにがしかのタスクランナーで出来そうですよね。(調べてみます)

■一太郎

・テキスト自動校正をするためだけに購入したものです。
今だったら、ATOKの月額購入プランで、オンライン校正が利用できるようです。

・ATOKは、日本語のミスを指摘してくれたり、打ち間違いをファジー的に補正してくれたりとか、「インフォメーション」と入力してF4を押すと、英語に変換してくれるのも便利。

■Adobe XD

・これから触ってみます。Windows10のみ対応なので、メインPC(Win7)では動かないのです・・・。

・訂正指示を貼り付けることが出来る機能が、一番魅力。クライアントチェックバック用に使える。

・現状では、https://aun.tools/ という同様のチェックバックサービスが使いやすいですよ。これと同じ事が、XDで出来れば最高。

■git

・gitは使ったことないけど、TortoiseHg(Mercurial)は案件で使ったことがあります。同じ感じですよね? ただし、複雑な操作は自信が全く無い。

■chrome機能拡張

・Create link、Empty New tab Page、Pushbullet、Whatfont、Window Resizer、FireShot

■Mac

・メイン自作PCはWin7で、ノートがMac Airを使っています。メインPCをiMacに変えたいという願望もあります。なぜかというと、お部屋のインテリアがオシャレになるから!

・慣れているWinから乗り換えるコストを考えると、まだ悩み中。BootCampという手もあるよね。