踏切LED

ここ1年くらいで、踏切の警報器が次々とLED化されていってますね。
カンカンという音といっしょに交互に赤く点滅するあれです。
(警報器で合っているのかな?)
正面からだけではなくどの方向から見ても見やすいということで、
あの円筒形になったそうです。
いっそのこと、もうちょっと日本の提灯に寄せてデザインすれば、
日本的な風情が出て面白かったのに。
映画のベイマックスで描かれていた架空の街、
「サンフランソウキョウ」は実に完璧でした。
日本人が見ても違和感を感じる部分が無く、それどころか、
ああ、こんな街に住んでみたい!
と思わせる魅力がありました。
やっぱり坂と路地のある街はとても絵になりますよね。
尾道・神戸・長崎は行ったことがあります。
実際に住むのはなにかと大変そうなので、
ま、岡山はこのままでもいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です