女性が良いと思う男性ファッション

ロンドンハーツの「一般女性が選ぶ 芸人私服-1グランプリ」を見ていたら、予想通りシンプルなモノトーンを着ている芸人さんが高評価だった。

よく男性ファッション誌に、「女性が良いと思う男性ファッションについて」という特集がありますが、一言でいうと「保守的」なんですよね。清潔感やサイズ感は前提として、キレイめ・シンプル・モノトーンコーデ・セットアップが高評価で、アクセサリーのジャラ付け、ワイドパンツなどは評価が低いです。夏場のショートパンツでさえ微妙な評価ですし、「おしゃれ過ぎる人はイヤ」という声もよく聞きます。

これ、考えてみると、「男性が好む女性ファッション」も同じことを言っているんですよね。派手なメイクは好まれず、すっぴん風が評価されるし、ナチュラル感が好まれる。極端で強めのファッションは嫌われる。
もちろん自分の好きなファッションを追求する自由はありますが、どうせなら……モテたい!

なので、最近のファッション誌を見ると、サイズ感が大きくなったり、ワイドパンツが流行っている傾向もありますが、それは避けるようにしています。パンツはスリムフィットテーパードに限る。大きいサイズ感も若い人ならOKだけど、40代にはちょっと厳しい。

ちなみに、「女性が好む男性ファッション」は何が参考になるかというと、女性ライフスタイル誌にのっている男性のファッションです。例えば比較的「an-an」には多く登場しますかね。
もしくは、本屋で女性ファッション誌の棚に行き、一番いいなと感じた女性が表紙のファッション誌を買ってみる。それに出てくる女性モデルさんの横に立ってもおかしくない自分の洋服、ということを想像すると、自分の理想とするファッションのイメージが定まってくると思います。

その逆は、はいそうですね、男性ライフスタイル誌に出てくる女性アイドル・女優のファッションです。あるいは、グラビアモデルの水着ではない洋服であるとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です