スーパーレジカゴの白テープの正体

生協スーパーでレジに並んでいたら、前の人の精算の終わった買い物カゴに、お店の人がフタをするように白い細い紙をセロテープで貼り付けていた。

何事? と思ったら、レジカゴの色が店のものと違うことに気づき、ああ、持ち込みの買い物カゴには、こういう処理をするのねと理解しました。

一方最近、ハピーズは買い物カゴと精算の終わったカゴの色を変えるようになっていました。(買い物は緑のカゴで、レジの所で黄色のカゴに移し替えられる)

どちらも、万引き対策ということですよね? 最近万引きが増えているとしたら残念ですね。それとも違う理由かな。生協はレジ袋に5円が必要なのでちょっと面倒。

いっそのこと、持ち込みのレジバッグを買いましょうか。レジカゴを同じサイズで、店員さんに詰めてもらったら、そのまま持ち帰れるタイプのやつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です