Japanease / English

PDFカレンダー

現在のカレンダー:2020年1月~2021年3月分

シンプルなデザインのPDFカレンダーが無料でダウンロードできます! サイズはA4・卓上の2種類。日曜はじまりと月曜はじまりと年間カレンダーがあります。六曜・二十四節気・祝日・文字サイズ等各種カスタマイズ可。

月曜はじまり・A4・標準色カレンダー
年間カレンダー・1月~12月・A4・標準色
こんにちは、ウェブスタジオアラクネと申します。弊社では毎年、オリジナルのカレンダーPDFを制作して公開しています。市販のカレンダーで使いたいと思うデザインのものがなかったので、シンプルで機能的、使いやすいデザインのものを自分でつくりました。
いくつかのサイズバリエーションと、月曜はじまり・日曜はじまり・年間カレンダーなどの種類があります。また、PDFのレイヤー機能により、表示する要素を自由にカスタマイズ印刷できるのが、このカレンダーの大きな特長です。ご自由にダウンロードしてご利用ください。

カレンダー修正・更新情報

2019-08-30 2020年カレンダーを公開いたしました。
2019-04-01 新元号の令和に対応いたしました。
2019-04-01 ひとつのレイヤーになっていた曜日と元号を別レイヤーに分割しました。
2018-12-16 2019年のみの祝日である天皇の即位の日(5/1)・即位礼正殿の儀が行われる日(10/22)に対応いたしました。

ダウンロード

*卓上サイズ
株式会社.Too製の、卓上カレンダー組み立てキットに最適化して制作したB6版サイズです。 「卓上・マット紙」を購入し、マット面ではなく裏側に印刷することをおすすめいたします(鉛筆で記入ができるため)。

特長

オーソドックスで余分なかざりが無く、シンプルでミニマム。
文字の色は、土曜日が青色、日曜・祝日が赤色と、スタンダード。
日曜はじまり/月曜はじまりの2種類があります。
1つの四角に必ず1つの日付です。30・31日を、前の週とひとまとめにしていません。
濃い文字色、六曜、前後の月の日付、曜日の英語表記、など各種カスタマイズ印刷が可能です。
年間カレンダーのタイプもあります。

カスタマイズ

このカレンダーはそのまま印刷してお使いいただくこともできますが、Adobe Acrobat Readerのレイヤー機能を利用して、印刷される要素を選択表示することが可能となっています。図の目のマークをON/OFFすることにより、表示する要素を切り替えできます。ただし、Adobe Acrobat Readerのバージョン6以上が必要です。ブラウザによるPDF表示ではこの機能は利用できません。ファイルをダウンロードして、Acrobat Readerから開いてください。

カスタマイズ出来る項目

以下のそれぞれの項目について、表示のON/OFFを行っての印刷が可能です。

  • 文字色と罫線色の濃い/薄い
  • 六曜
  • 二十四節気・雑節
  • 前後の月の日付
  • カレンダーの玉(数字)の大きさ
  • 曜日の英語表記
  • 週番号 ※
  • 前後の月のミニカレンダー
  • 月齢
  • 元号
※週番号について
【月曜はじまり版】
→ヨーロッパ方式の週番号をつけています。ISO8601規格であり、アシュフォード・モレスキン手帳等と同じ方式です。
【日曜はじまり版】
→アメリカ方式の週番号をつけています。オーストラリア・カナダ等の国で主に使われている方式です。

よくある質問

Q:PDFの表示が崩れています。カレンダーの数字が消えているのですが?

A:それはこんな画面ではないでしょうか?

これは、MacもしくはiPhoneのSafariブラウザで、PDFを表示させた時の画面です。 本カレンダーは、PDFのレイヤー機能を利用しているのですが、SafariブラウザのPDF表示は、このレイヤー機能に対応していないのです。

なので、カレンダーPDFをいったんMacに保存し(リンクテキストをCTRL+クリック→リンク先のファイルをダウンロード)、Adobe Acrobat Readerからカレンダーを開いてください。<カレンダー 全種類一括ダウンロード>のZIP圧縮ファイルをダウンロードして、解凍したPDFをAcrobat Readerで開いても構いません。

Acrobat Readerは、こちらから無料でダウンロードできます。Macでは、Acrobat Readerをインストールしていなくても、「プレビュー」というアプリでPDF閲覧は出来るのですが、こちらもレイヤー機能には対応していないので、表示は崩れます。

iPhoneにはAcrobat Readerのアプリがあります。iPhoneのSafariブラウザで開いたPDFカレンダーをファイルに保存して、Acrobat Readerアプリで開くことも出来るのですが、こちらもレイヤー機能には対応していないので、デフォルト表示にしかなりません。お手数ですが、お使いのPCよりアクセスしていただき、印刷してください。

その他のカレンダー

このカレンダーのほかにも、以下のようなカレンダー・自作コンテンツを公開しています。

備考リンク